第11回ぱぷりこの勝手に応援所-復縁のお悩み-

こんにちぱっぷー☆今日も勝手に元気に相談者さんを応援する『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。
今回の相談者さんは20代女性みぃちゃんさん。「別れた彼と復縁したい」というご相談です。

・職場の先輩と2年付き合った
・去年の2月ごろに別れようと言われ、嫌だと言ったものの、いったん距離を置くことに。
・だが彼は同期の間で「元カノ」と言って別れたことにしていた。
・しばらく連絡を絶っていたが、去年の9月頃、久々にLINEが来て、仕事の話などで連絡を取るようになる。向こうからボディタッチもある。
・今年の元旦には、彼からあけおめのLINEが来る
・だがその後、彼に彼女ができたことを聞かされる。
・彼女がいるのに、なぜそういうことをしてくるのか?
・彼のことが今でも大好き。
・彼は、自分のことをどう思っているのか?復縁はできるのか?
・復縁が無理だとしたら次の出会いはあるのか?

2年付き合った同じ職場の5個上の彼氏がいます。(会社では秘密で付き合っていました。)去年の12月に、突然LINEで別れようと言われました。私は嫌だと良い、その場では距離を置く形になりました

PAK86_katawonigiru15144817_TP_V

そぉい!!!!!失礼しました、「身勝手な男」オーラを感じ取ると、自動応答で厄除けしようとしちゃうんですよね。

残念ながら元彼は大変に自己中で人と誠実に付き合えないタイプのようです。復縁ご希望とのことですが、「次の出会い」も見据えているようなので、元彼を全力で焚き上げ、みぃちゃんさんの次の恋を応援します!

「彼女がいるのになぜ?」元彼が望んでいること

ワンチャンです。いやもう身もフタもないんですが、「彼女がいるのに、なぜそういうことをしてくるのか?」に対する答えはこれ一択

ただ、こういうタイプの男性は誰に対しても同じことをするわけではありません。そう、あなたのことが好きだから……でーはーなーく、「高確率で落とせると踏んだ相手」だからです。滑り止めの受験と同じで「自分でもいけるかどうか」が判断のポイント。打算がベースにあり、愛や情熱では動いていません

このような男性は自分からどんどんいく積極的で情熱的なタイプに見えますが、失敗を恐れる臆病なタイプが多いもの。なので、まず「自分でもいけるかどうか」のテストとして軽いジャブを打ってきます。

みぃちゃんさんの場合、「久々にLINE」「ボディタッチ」がテストでした。LINEを既読スルーしない、ボディタッチも拒否らない、とくればあとは「忘れられなくて」の一言でも添えて壁ドンすればやれますからね。

みぃちゃんさんの好意を読み取り「失敗しなさそう」と踏んだからこその行動です。もしみぃちゃんさんがどこかではっきりと拒絶の意思や、なぜこんなことをするのか?と聞いていれば、すぐに引いたと思います。責任は取りたくないが、彼女以外ともセックスしたいタイプの男性は、このようなコミュニケーションを取ってきます

別れ方が誠実でない男からの復縁アプローチは体狙いと思え

そんなことをする人じゃない!と思うかもしれませんが、残念ながら元彼さんは昔から誠実ではありません。別れる時に「いきなりLINE」と一方的なコミュニケーションで、みぃちゃんさんが「いやだ」といったにもかかわらず勝手に「元カノ」扱い。みぃちゃんさんときちんと話し合う姿勢がまるで見られません

そしてまた近づいてきた時も、別れた時のゴタゴタはまるでなかったかのように自然だったと思われます。これは「自分が不利なことはなかったことにする」浮気性の男お得意のテクニックです。

徹頭徹尾、自分の欲望のままに従っています。別れようと急に思い立ったのも、別の子と浮気していてそちらに乗り換えようとしていた可能性もあります。同じ会社内で新しい彼女がいるのに元カノにちょっかいを出すなんて、そんな危ないことしない、と思うかもしれませんが、いろんな女子とセックスしたいという目的のためなら、やる人はやります。

セフレコースを避けるには、自分のためにちゃんと怒ろう

みぃちゃんさんは、もっと自分のために怒るべきでした。LINEが来た時やボディタッチがあった時に「ふざけないで!別れる時にきちんと向き合ってくれなかったのに、都合が良すぎる!」と、もやもやをきちんとぶつけていれば、「ワンチャンいける」と思われなかったでしょう。

恋心があったから期待したいのはわかります。でも、落とし前はつけるべき。恋愛感情のために自分をないがしろにすると、不幸なことになります。

幸い、みぃちゃんさんは「なぜ?」と疑問を持てたので良かったですが、「もしかしたら」の期待とともに言葉をにごして流されていたら、「復縁」という名の皮を被ったセフレコースまっしぐらだったでしょう。

結論:「グレーゾーン」が不幸な恋愛を呼ぶ。白黒つけよう

もしみぃちゃんさんが次の恋愛をするなら、グレーなところはできる限り残さないよう、不明なところは質問して、おかしいと思うところがあれば言い、必要なら自分のために怒りましょう。

今回は、「きちんと別れられなかった」「うやむやにコミュニケーション再開」「彼女がいるのにグレーなことをする」など、すべてが曖昧で灰色でした。「どっちなの?」と思ったら、直接に本人か、もしくは彼のことをよく知る人間から情報収集をして、曖昧な部分をつぶしましょう。

グレーなままでどうにかしたい元彼のようなトワイライト妖怪は、グレーゾーンを剥ぎ取る行動を非常に苦手とします。もし自分を大事にしてくれる人と恋愛がしたいなら、自分を不安にさせるグレーゾーンをバスターする光のフォースを持ちましょう。幸せな恋愛あれ!ぱぷりこでした。

2年付き合った同じ職場の5個上の彼氏がいます。(会社では秘密で付き合っていました。)去年の12月に、突然LINEで別れようと言われました。私は嫌だと良い、その場では距離を置く形になりました


復縁の悩みをもっと読む

ぱぷりこ
801594d2fba0105fa98f4017f32b894e
 
恋愛ブログ『妖怪男ウォッチ』の中の人。妖怪男女にやたら遭遇するアラサー撒き餌女子。女子会では「ぱぷりこは私の占い師☆」という評価を得ることが多い。
Twitter:@papupapuriko。
http://papuriko.hatenablog.com/