こんにちは、柳本マリエです。

三十路ともなると、
役職がついたりおつぼねになったり
任される仕事量も増えます。

それは喜ばしいことではあるのですが
上司と後輩との板挟み、
アルバイトの方たちとの板挟み、
どこに行っても板挟みなんですよね。

それが、
三十路の仕事のひとつなのではないでしょうか。

私は営業をしていたので、
基本的には外回りが多かったのですが
どちらかというと社内での業務のほうが
大変でした。

納得いかない理不尽なことも多く、
「このままこの仕事を続けていいのだろうか」
と、毎日思っていましたね。

とは言えそう簡単に転職できるワケでもなく、
そんな鬱憤を晴らすように楽しかったのが
ブログの更新でした。

仕事の昼休みや通勤時間を利用して
絵日記ブログを更新しており、
それがいい感じに仕事とプライベートの
切り替えになっていたようです。

ゆくゆくはブログで生きていけたら
という思いはありましたが、
絵日記ブログを始めてまだ1年も経っておらず
経験の浅い私がそんなことを言えるワケもなく。

ただただ日々の業務と、
ブログの更新に明け暮れる毎日でした。

しかし昨年の秋、
私は初めて「ブログで生活をしたい」
という思いを打ち明けます。
その相手はまた次回にて。

 

どうぞお楽しみに。