第26回 トイアンナの勝手に応援所

こんにちは、トイアンナです。今日の相談は、重いぜぃ?

不倫相手との子供が欲しいと思っていたのに「自分の家庭を壊したくない」と断られていたバンビさん。しかしそのタイミングでまさかの妊娠! 話し合いを求めるバンビさんと裏腹に、会いたくないそぶりを見せる彼。ついにはLINEをブロック。LINE株式会社さん~! 個人情報ガン無視して私に彼のLINE IDをください! 私が彼へ鉄槌を下す!

と思わず息巻きたくなる相談ですが、まずは相手の気持ちを解明してみましょう。

彼の事で相談なのですが、子供の件で話しをしなければいけないと思い連絡をしたのですが多分LINEをブロックされているのか返事もありません。彼は何を考えているのでしょうか…

TAKEBE160224560I9A0437_TP_V

彼は「子供の面倒を見るほどには」あなたが好きではない

こじれた恋愛相談は交渉に似ています。
そして交渉のスタート地点は、「相手の望みは何か」を理解すること。特に「妊娠したと伝えたらLINEブロック」 「3股かけられたのに愛してるのは私だけと言われた」のように、自分目線では1ミリも理解できない行動を取られたときにこそ、相手が理想とするシチュエーションを想像してみましょう。

今回のご相談で「彼が理想とするシチュエーション」は……?
 
家庭を壊さず、不倫を続けられると最高に幸せ
不倫相手とできた子供の面倒はみたくない
体の関係を続けたいし、養育費は払いたくないから不倫相手との子供はいないほうがいい

と、こんな感じです。彼は子供ができる前から「(出産という)君の夢は叶えられない」と言っているあたり、あらかじめ責任を放棄しています。ある意味、堂々としたクズです。彼は相談者さんのことを好きですが、子供の責任を取るほど好きじゃない。面と向かって「堕ろしてくれ」とすら言わずフェードアウトしたいというのが本音でしょう。

人のプリファレンスを見抜けば、交渉は始められる!

相談者さんが求めている「彼との子供を一緒に育てたい」という願いは一切叶わない「相手が理想とするシチュエーション」を交渉術ではプリファレンスと呼びます。そして実はこれが、交渉の武器になるのです。

彼が望んでいるのは「子供やあなたの責任を取らなくていい、甘い恋愛関係」。だからこそ彼へ「子供の責任は取らなくてもいいから、前みたいにデートしたいな」と手紙か電話で連絡してみましょう。彼からすれば、願ったり叶ったりの理想の内容なわけですからノコノコとあなたの前に姿を現すに違いありません。

家族バレを恐れる彼からすれば、知人伝いも「あいつ、秘密の関係をペラペラ喋りやがって」と思うだけですから、必ず電話にしましょう。手紙だと開封されない恐れもあります。

さてその後、煮るなり焼くなり弁護士を呼ぶなり、もしくは子供を諦めて以前の恋愛関係を続けるかはあなた次第です。ただし子供に罪はないので、相談者さんが「彼の気持ち」よりも子供がどう思うか、あなたは幸せになれるかを優先して、幸せを掴んでほしいと思っています。

彼の事で相談なのですが、子供の件で話しをしなければいけないと思い連絡をしたのですが多分LINEをブロックされているのか返事もありません。彼は何を考えているのでしょうか…


不倫の悩みをもっと読む

トイアンナとは?
cdf9ae8ff2dce7999055e61c52343333

人気コラムニスト, ライター。ブログ『外資系OLのぐだぐだ』をはじめ、 人の生きざまを分析する文章でファンを獲得し月間50万PVを記録。
http://toianna.hatenablog.com/