第27回 トイアンナの勝手に応援所

こんにちは、トイアンナです。今回は四柱推命で相性が悪いと、もうダメだとなって関係を絶ってしまう婚活中の女性、れもんさんの投稿です。

LINE占いではいつもロジカルに相談内容を分析させていただいていますが、実はわたくし、占いを代々やっている家で育ったスピリチュアルな出身。幼少期からタロット、四柱推命、手相と占いの英才教育を施されてまいりました。だからこそ占いにドップリはまる方には知ってほしいことがあります。

占いの大半は、統計学に頼っています。

いつも出会いがあると、無料の四柱推命で診断をし、結果悪いとその出会いも自分から絶ち切ってしまいます。ある異性の方とは無料の診断によると、干合支合の関係にあり、60人に1人という相性の良い方と生年月日から診断されましたが実際は…

PAK85_yogencard1278_TP_V1

占いには「統計」と「霊感」の2種類がある

占いには過去に蓄積されたデータをもとに「あなたの運命はこうなりやすいですよ」と傾向をアドバイスする「統計学」に近いものと、守護霊のように見えないものと交信して相談にのる「霊感」タイプがあります。

たとえば生年月日から人生の禍福を導き出す四柱推命や、運命と手のシワの関連を導き出す手相は、代表的な統計学を使った占いです。対してタロットやオーラスケッチのように、数字で表せない成果を導き出すものは霊感を使っています。

しかし霊感オンリーで占いをする方は少数派。たとえ守護霊と話せるという方でも、補助ツールとして四柱推命を使っていることが多いのです。結局のところ、占いには過去の運命の積み重ねである統計学が欠かせません。

「統計」はあなたの未来を定めるわけではない!

ここまでの言葉を簡単にまとめるなら「占いは過去に同じような人が○○な運命を辿ったから、あなたの未来もきっと○○になるよ」と提案するものだということです。

であれば、「四柱推命が相性悪いって言ってたから」とせっかく上手く行っていた男性と縁を切る行為がいかに本末転倒か伝わるかと思います。私たちはプログラミングされた機械ではありませんから、統計のデータに従う行動をする必要なんてありません

たとえば相性が悪いといわれているカップルから世紀の大恋愛が生まれることだって、うまく行きやすいと四柱推命で出たカップルから泥沼不倫が生まれる可能性もあります。自分次第で、運命から逸れた人生を歩むこともできるのです。

ただし、占いは同じような運命を辿った人の過去から「こういうところに気をつけてね」とアドバイスをすることができます。悪い占い結果が出てしまった場合は「何に気をつければ昔同じ人が辿った運命から離れられるか」を占い師に質問してみると良いでしょう

私たちは統計や四柱推命に操られているのではなく、自ら歩んだ道のりで、これからの運命を作っていく立場なのです。

いつも出会いがあると、無料の四柱推命で診断をし、結果悪いとその出会いも自分から絶ち切ってしまいます。ある異性の方とは無料の診断によると、干合支合の関係にあり、60人に1人という相性の良い方と生年月日から診断されましたが実際は…


結婚の悩みをもっと読む

トイアンナとは?
cdf9ae8ff2dce7999055e61c52343333

人気コラムニスト, ライター。ブログ『外資系OLのぐだぐだ』をはじめ、 人の生きざまを分析する文章でファンを獲得し月間50万PVを記録。
http://toianna.hatenablog.com/