第26回 ぱぷりこの勝手に応援所

こんにちは、筆圧の妖精ぱぷりこです!今回、勝手に応援するのは40代とまとまさんからの「復縁」のご相談。

・2年前、9歳年下の同僚と1か月ほど付き合っていた。
・彼は激務で休日は国家試験の取得に向けて勉強をしていた。
・彼と2人で会ったのは2回だけで、どちらも体の関係があった。
・2回目以降から、LINEのやり取りがなくなる。寂しくて、自分のことが好きなのか不安で「寂しくて死んじゃう」などと言ったら「ごめん、忙しくなるって言った」と言われて、彼からのLINEが来なくなる。
・職場でも彼と話す機会が減り、彼を忘れるために転職するも、やはり彼を好きで戻る。
・どう接したら良いか分からず、諦められない。
・彼は、お付き合いしていた時、自分を本当に好きだったのか?
・復縁の可能性はあるか?

2年前、同じ職場で9歳年下の彼と約1ヶ月と短い期間でしたが、お付き合いしていました。当時、私は彼のいる会社に就いたばかりで、彼とは違う部署だった事もあり話すきっかけが無く1ヶ月が過ぎ

HIRO95_yuubaenokage_TP_V

「2年前に1か月ほど付き合っていた」「2回だけのデートは両方とも体の関係あり」という、文字を追うだけで「クララ、つらかったのね…」とうなだれたくなるようなご相談です。とまとまさんが彼のことを好きだったことはよく伝わってきますが、彼の気持ちはとまとまさんほど強いものではないのかもしれません。なぜならそもそも彼と接点があった期間が短すぎるからです。

自分は付き合っていたと思っている。相手はどうだ?

まず「付き合う」という言葉について。日本語的には「付き合ってほしい」というオファーに対して「イエス」と答えた結果としての状態ですが、実際のところは個人により独自の定義がいろいろあります。

「自分から付き合ってと言わない限りは付き合うとは言わない」
「セックスしたなら付き合うという意味」
「3か月以内に別れたら、付き合っていたとは言わない」

この「何をもってして付き合うというのか?」という意識がお互いにずれていると修羅場を引き起こします。例えば「セックスしたら付き合うと思っていた」という女子と「付き合ってと言ってないから付き合ってなくてセフレ」というヤリチンは百年戦争を続けており、終わる気配がありません。

とまとまさんの場合「1か月ほどの間に2回デートし、どちらも体の関係があった」という、グレー度の高い案件です。とまとまさんからすれば紛れもなく「付き合っていた」のでしょうが、彼が同じ定義だったかどうかは不明です。

「付き合っていた」なら「別れる」という儀式がつきものですが、とまとまさんと彼との間にはありません。もしかすると彼は「連絡を絶つ=別れた」つもりだったのかもしれないし、そもそも「2回のデートだけだし付き合ってるつもりはなかった」のかもしれません。どちらにせよ、2人の間には気持ちの強さと「付き合う」「別れる」の定義に差があったものと思われます。

「別れる」儀式をしていなかったから止まっている

とまとまさんが前に進めないのは、「別れ」が不明だったためかもしれません。別れたなら諦めもつきますが、とまとまさんは別れていないから「彼はどう思っている?」「本当に自分を好きだった?」と立ち止まって考え続けています。

彼は他の女性と仲良くしているなど変化して2016年を生きていて、とまとまさんは2014年を生きています。それが悪いとは言いませんが、2年という期間は重い。

止まった時計を動かすか否かを決めよう

「前に進めない」という言葉から、とまとまさんがつらいお気持ちなのが伝わってきます。「復縁の相談」とタイトルにはありますが、本文を読むとむしろいまの状態がつらいから抜け出したい、という気持ちがうかがえます。

現在、近くにいてもほぼ話をしないなら、復縁の可能性はかなり薄いでしょう。どちらにせよ、止まった時計を動かすか、そのままつらい状態でいるかは、とまとまさんの選択次第です。

とまとまさんが止まった時計を動かしたいなら、彼に今の気持ちを聞き、復縁の可能性を打診し、もしダメでもきちんと別れという儀式をする必要があります。

大変に勇気がいることですが、このまま立ち止まったままでいると、さらに彼との距離は開いていくばかり

まずは進むか立ち止まるかの決断をすること。もし進むと決めたなら彼に話しかけて、聞きたくて聞けなかったことを本人に聞くことです。彼もとまとまさんもエスパーではないので、言葉にしないと伝わりません。人類には言葉というツールがあるので使わない手はない!復縁というよりは、勇気をもって決断することを応援したいと思います。ぱぷりこでした。

2年前、同じ職場で9歳年下の彼と約1ヶ月と短い期間でしたが、お付き合いしていました。当時、私は彼のいる会社に就いたばかりで、彼とは違う部署だった事もあり話すきっかけが無く1ヶ月が過ぎ


復縁の悩みをもっと読む

ぱぷりこ
801594d2fba0105fa98f4017f32b894e
 
恋愛ブログ『妖怪男ウォッチ』の中の人。妖怪男女にやたら遭遇するアラサー撒き餌女子。女子会では「ぱぷりこは私の占い師☆」という評価を得ることが多い。
Twitter:@papupapuriko。
http://papuriko.hatenablog.com/