191010

こんにちは、古山エリーです。

恋愛の悩み、仕事の悩み、家族の悩み……この悩みとどう向きあったらいいんだろう、というときに気軽に相談できるトーク占いが10月3日で3周年を迎えました!
トーク占いと出会うまで占いは対面式でしたが、いまではすっかりチャットや電話で占えるトーク占いが定着しています。

過去3年間、気になる男性が現れては、その人は運命の人?その人とどう向きあったらいい?たくさんの先生に鑑定していただき(まだ結婚という形にはたどり着いていないですが……)、いろいろな角度から恋愛を観察したり、自分自身を知ることができたり、多くの気づきをもらっています。
もちろん、恋愛だけでなく、仕事や人生についても相談に乗ってもらっています。

たとえば──
セシリア先生の鑑定では、霊視で祖父母からのメッセージで涙したこともありましたし、胡桃先生の鑑定では「恋愛相手がいないことが本当に悩みですか?」と本心を言い当てられてドキッとしたこともありました。
占シェルジュ桑島鑑慶先生の鑑定では、私の個性をまるごと受け止めてくれる人を一番のファクターにするというヒントをもらって、男性のどこを見ればいいのか視点が変わりました。

そして、今回は「エリーさんは直感に従ったほうが絶対うまく行くんです」と直感を大事にすることを教えていただいた、みつき蜜先生に1年半ぶりに鑑定していただきました。

みつき先生


IMG_8272

約1年半ぶりでしたが、「以前は、ときめかない相手とつきあってみてもピンとこないというお話でしたよね」と、相談内容を覚えていてもらえたことが、まずはとっても嬉しくて!

私「直感に従った方がうまくいくということでしたが、婚活の場で、なかなかそういう人と出会わなくて……いま現在の恋愛運をもう一度先生にみていただきたいです」

先生「婚活なさった場合も、同じようにピンとこない……という感じですか?」

私「はい、ピンとくる人はいませんでした……直感が鈍っているのでしょうか」

先生「わかりました、拝見しますね。少しお待ち下さい」

先生や占術によって鑑定にかかる時間はさまざまですが、みつき蜜先生の場合「少しお待ち下さい」の少しは、本当に少しなんです!時間にして十数秒。
どんな鑑定かなあと一呼吸している間に次から次へとアドバイスが書き込まれていきます。


IMG_8253


この「出会いの“内容”」に、ピンとこない理由や私自身の今の心の在り方が隠れていました。


IMG_8254


先生が言うには、今の私は、何を求めているのか、恋愛がしたいのか、それとも結婚したいのか、目的もゴールも見えていなくて、だから出会いそのものはあるのにピンとこないというわけです。そして焦って空回り……なんとも悪循環!

先生「エリーさんの場合、結婚相手を探すことをポイントに置くと、譲歩とか、我慢とか、なんだか始めからストレス値が高く出るんですよね……。恋愛から将来のことに移行できればそれがベストだと思いますから、なぜ出会いたいのか、というところからポイントを絞った方が良いと思います」

ああ、もう今回も心のなか丸見えです。そして──


IMG_8259


このひと言は、とても安心する救いのひと言でした。

適齢期だから、周りが結婚しているから、みんなが○○だから……と、自分の意志がどうなのか確認する前に、人と違う自分を周囲に合わせようとしてしまうことってありますよね。

結婚が目的ではなく恋愛がしたい、その恋愛の先に一緒に暮らす選択があったらいい──
そんなふうに思っていたのに、最近の私は完全に自分を見失って、とにかく出会いの場に行かなければ!と焦っていました。

先生「恋がしたいとか、恋愛しているのが当たり前とか、とにかく誰かがいないと嫌とか、人によっていろんな理由があると思いますし、一見不条理であっても、本人にとって必要ならそれで良いと私は思っているんです。エリーさんの場合は、無理に出会わなくてもチャンスは来ると出ていますし──」


IMG_8260

IMG_8261


やはり“直感”というキーワードは、私にとってとても大事なキーワードでした。

私「完全に自分がどうしたいのか見失っていました……」

先生「欲しくないものは求めなくてもいいし、今、恋愛の意味でピンとくる相手が現れないなら、恋愛ではないことに集中することで、そこから出会いがある、という様子も出ていますよ」

私「仕事で新しいチャレンジをしたいと思っていたところでした!」

先生「良いですね。(今は)お仕事に集中したい時期ですか」

私「もう、ずっと仕事ばかりのような気がします(笑)」

先生「そちら(仕事)に集中したほうが良い気がします。あ、でも、仕事と恋愛をバキッと分けきらなくてもいいですよ。仕事に生きるのだから恋愛はしない!みたいに決めなくてもいいということです

私「はい!」


IMG_8265


私「たしかに、バランスを取るのは難しそうですが(苦笑)、やってみます!」

・直感を大事にすること
・仕事に集中してもいいけれど、恋愛と仕事を分けようとしないこと
・無理をしなくても出会いはあること

この秋は出会いがたくさんあるというのは、これまでの鑑定で出ているので、恋愛のアンテナを立てつつ、みつき蜜先生に再確認させてもらったこの3つを忘れないように、自分のペースで進みたいと思います。

最後に、カードも贈っていただきました。


IMG_8267

IMG_8268


先生「エリーさん宛てにはこのカードがメッセージカードとして出ています。メッセージとしてあらわれた時は少しニュアンスが少し変わりまして……」

そのメッセージとは──

先生「安心するために手軽な方法を取ると、その時一瞬はそれで良いけれど、結局不安はまた戻ってくる。目の前に、決められないことや悩みがあるとき、今のエリーさんに必要なのは、なにかを選ぶことではなくセルフケアですよ、ということのようです」

私「セルフケア!自分の気持ちを確認することもそうですし、規則正しい生活をしようしようと思いつつ後回しになっていました……。まずは生活スタイルを見直します!」

みつき蜜先生、今回もたくさんの気づきをありがとうございました!




タロットの先生はこちら!
スピリチュアル・リーディングの先生はこちら!
★古山エリー前回までの記事はこちら!


「トーク占い」とは?

占い師やカウンセラーの先生のLINEのトーク上で直接鑑定してもらえるサービスです。
利用料は業界最安値の1分100円~!
鑑定の終了はいつでもご自分で決定できるので安心です。

気になる占い師の先生を探して、気軽に悩みを相談してみてくださいね!

LINE「トーク占い」公式ページ
※LINEアプリがインストールされているスマートフォンでご覧ください。



古山エリー/Elie Furuyama
ライター&コラムニスト

四十路の独女です。都内でお一人様ライフをほそぼそと、でも楽しくやってます。ウェブサイトcinemacafeで「独女のたわごと」連載中。この連載に合わせたブログ「古山エリーのぷち“たわごと”」では日々のつれづれを“たわごと”として綴っています。