第10回ぱぷりこの勝手に応援所-結婚のお悩み-

こんにちぱぷ!『妖怪男ウォッチ』ぱぷりこです。今年も元気に勝手に相談応援をしていきます!
実家に帰り「結婚はまだなの?」「孫の顔が見たい」などプレッシャーをかけられる人が多いからか、1月は1年のうち最も婚活市場がにぎわう時期。今年こそは……と思う人にはぴったりの季節です。今回の相談者は20代女性、きりさん。結婚のお悩みです。

・今までお付き合いをしたことがなく、来年30歳
・仕事ばかりの毎日で、仕事場と自宅の往復ばかり
・友人は次々と結婚・出産し、焦ってしまう
・このままずっと一人なのか、結婚できないのか、それが不安
・結婚できるなら、いつ頃・どんな人と・どんな家庭を築ける?

いままで、これといって付き合ったことがなく、来年30歳になります。出会いもなく浮いた話も全くありません。仕事ばかりの毎日で、仕事場と自宅の往復ばかりです

HIRO96_ukabukamo_TP_V

30歳という現代の「タイムリミット」を目の前に結婚に焦り出したというきりさん。仕事に集中していると30歳なんてあっという間にやってくる。そしてその頃には早かった結婚組がきゃっきゃうふふと子育てをしていて焦りマシマシ、というのはよくある話。

しかし不安感焦燥感を募らせても、事態はまったくよくならないどころか、無用な焦りはマイナスです。どうすればいいか、考えてみましょう!

まずは出会う。話はそれからだ。

人は願うだけで理想の相手と出会うことも、目の前に理想の相手を出現させる能力も有していません。どんなに美人でも、例え一瞬で相手を虜にする特殊能力も持っていても、「知らない」人間と次のステップに進むことはできない。

きりさんは「仕事ばかりの毎日で、仕事場と自宅の往復ばかり」とおっしゃっています。まずは出会いの場を広げてパイを増やさなくてはなりません

「仕事場と自宅の往復ばかり」の毎日である日突然、運命の人に出会う可能性は非常に低い。万が一「ピン!」とくる相手がいたとして、きりさんはその人に声をかけ、連絡先をゲットし、デートに誘い、付き合い、結婚するところまで持ち込めるでしょうか?これは多少恋愛経験がある人でも「ハードル高……」と投げ出すような高ハードル設定です。

どこで出会う?いつ出会う?

さて、物理的に出会いの数を増やす必要があることがわかりました。きりさん自身が足を使って出かけてつつ、周囲の人に「出会いが欲しい」と営業活動をする必要があります。ここで、ざっと考えることができる出会いの場を見てみましょう。

・職場と家の往復の中で出会う
・職場の人をもう一度見なおす
・友人、知人からの紹介
・合コン
・異業種交流会
・婚活パーティ
・インターネット
・結婚相談所

上から順に「現在の生活を変えないで得られる」出会いの順番です。下に行けばいくほど心理的ハードルと金銭負担が上がります。また、下に行くほど世に言う「自然な出会い」とはかけ離れていきます。

が、現在のきりさんの状況を考えると全部やっても足りるかな?というくらい時間がない理由は2つ

1,婚活市場において、年齢(30歳の壁)は大きな意味を持つため
2,現在までお付き合いをしたことがなく「どんな人がいい/悪い」という経験則が圧倒的に足りていないため

スピードと効率性を意識して活動すべし

1,婚活市場での年齢の壁
年齢は指標の1つでしかありませんが、しかし「恋愛・結婚」市場において、年齢は非常に意味を持ちます。実際、結婚相談所の調査によれば、女性の成婚率は30を超えると目に見えて下がるとのこと。「結婚相談所は最後の砦…」と思って30を超えて焦って入ると、年齢で足切りされて思うような結果がでないという話は、結婚相談所の相談員からよく聞く話のひとつです。

20代ならば、そのカードは全力で使いましょう。婚活をするにあたり「30歳まで全力で努力をする」と期限をきって婚活に励むと、目標設定と期限がクリアで打ち込みやすい。だらだらと「なんとなく婚活」をしていると、時間を浪費するだけで結果がでません。

2,どんな人がいいか?の要件定義
20代が有利とは書きましたが、30オーバーで結婚した人は「自分の好みがはっきりしている」人ばかりです。これは年齢が上がってから結婚した人に非常に顕著にみられる傾向で、「譲れない軸がある・はっきりとした個性がある」人は30歳の壁を物ともせず結婚しています。

自分の好みがはっきりしない状態では結婚の確率は、残念ながら低いです。せっかくおいしいロシア料理レストランに行っても「そもそもロシア料理って何?何がおいしいのかわからない」なんて状態では「これがおいしい!好き!」を見つける確率はぐんと下がる。メニュー(選択肢)が多ければ多いほど、「これが好き!」に出会える確率が少ないのと同じです。

きりさんにはお付き合いからの経験値がないため、自分が「どんな人とどんな結婚生活を送りたいか?」を定義する必要があります。頭で考えるだけでなく、きちんと書きだしてください。これをやらずに出会いの場に赴くのは、戦場に丸腰で飛び込むとと一緒です。

装備を整えて、いざ出陣!

「20代カード」と「自分の要件定義書」を持ってすぐ戦場に飛び込みましょう!あとはとにかくヒット&ランで多くの人に会ってみて、自分の中の定義書をバージョンアップしていってください。自分で設定したボーダーが増減したり優先順位が変わったりすると思います。

人は出会った人間としか恋愛も結婚もできません。行動範囲を広げ、今までと違う生活をしてみると、今まで出会ったことがない人に出会えます。その出会いはきりさんに刺激を与えるはずです。

幸せな未来はあちらから迎えに来てくれるのではなく、自分から掴み取りにいくものです。一歩踏み出して、新たな世界を開いてください。ぱぷりこでした。

いままで、これといって付き合ったことがなく、来年30歳になります。出会いもなく浮いた話も全くありません。仕事ばかりの毎日で、仕事場と自宅の往復ばかりです・・・


結婚の悩みをもっと読む

ぱぷりこ
801594d2fba0105fa98f4017f32b894e
 
恋愛ブログ『妖怪男ウォッチ』の中の人。妖怪男女にやたら遭遇するアラサー撒き餌女子。女子会では「ぱぷりこは私の占い師☆」という評価を得ることが多い。
Twitter:@papupapuriko。
http://papuriko.hatenablog.com/