トーク占い-コラムを含む記事

こんにちは、古山エリーです。先日、ワム!の名曲からインスパイアされた『ラスト・クリスマス』という映画を見たこともあって、毎日クリスマスソングを聞いて過ごしています。みなさん、クリスマスのプレゼントは買いましたか?年末のお掃除は? 年賀状やお正月の準備は?1

こんにちは、古山エリーです。街の至るところにクリスマスツリーが現れるロマンチックな季節ですね。できることならそんなロマンチックな季節に便乗して恋をしたい!ところですが、年末というのは何かと慌ただしくなるもので、仕事においても“年末進行”となり、ぼうっとし

こんにちは、古山エリーです。冬の足音が聞こえてくる季節になりました。朝晩はひんやり肌寒く、もう暖房をつけた人もいるのではないでしょうか。そんな冬を目前にした秋にはきまって『恋人たちの予感』のような色褪せない名作ラブストーリーを観たくなります。そしてラブス

こんばんは、古山エリーです。2019年もあと2ヵ月、街の風景も徐々に冬らしくなってきました。今回は、11月〜12月はどんな月になるのか、また今年やり残していることはないかなどを占ってもらおうと思います。……とその前に、トーク占いに興味はあるけれど、何を基準に相談し

こんにちは、古山エリーです。恋愛の悩み、仕事の悩み、家族の悩み……この悩みとどう向きあったらいいんだろう、というときに気軽に相談できるトーク占いが10月3日で3周年を迎えました!トーク占いと出会うまで占いは対面式でしたが、いまではすっかりチャットや電話で占え

こんにちは、古山エリーです。9月もあと数日、すっかり秋の風になり夜も長くなりました。秋を感じさせる言葉に“夜の帳(よるのとばり)”があります。夜の闇がまるで戸の代わりのように仕切ってくれることを指した言葉で、秋はそんな夜の帳を感じながらゆったりと過ごしたく

こんにちは、古山エリーです。9月に入り、秋っぽい格好をしたいなぁと思うものの、夏のなごりはもう少し続きそうですね。秋は、何人もの先生から「出会いはこの秋!」と言われてきた勝負の季節でもあるので、少し前から婚活を始めたのですが、なかなかどうしてうまくいかなく

こんにちは、古山エリーです。まだまだ夏は続くと思っていましたが、8月も今週で終わり……花火、海、夏まつり、バーベキュー、旅行、音楽フェスなど、夏を満喫しましたー!と思い出を語りたいところですが、今年は夏らしいことを何ひとつしないまま終わってしまいそうです。

こんにちは、古山エリーです。お盆休みも終わり、少しは暑さも落ち着くかな…と思いきやまだまだ厳しい残暑が続きそうですね。昼間は容赦ない太陽ですが、日が傾いてから暮れるまでの間は、美しく空を彩ってくれます。暮れそうで暮れない夕方を表す言葉に「暮泥む(くれなず

こんにちは、古山エリーです。沖縄は梅雨明けしましたが、雨や曇の日が続き、7月も半ばだというのに何だかスッキリしない初夏ですよね。お天気がいまひとつだと、出掛けずに家で過ごすことも多くて、最近は「これ面白いよ」と恋活&婚活にまつわる本をいただいて(=真面目に

こんにちは、古山エリーです。2019年の後半に突入しましたねー!Miwa先生による〈タロットと西洋占星術で占う【星座×血液型】で見るあなたの下半期の運勢〉では20位だったのですが、もう少し詳しく下半期の運勢を知りたい!というわけで、Miwa先生に下半期の運勢、恋愛運を

こんにちは、古山エリーです。少し前に公開した映画『旅のおわり世界のはじまり』を観て(監督:黒沢清、主演:前田敦子)、ものすごく旅に出たい衝動に駆られております。日本映画なのですが、全編ウズベキスタンで撮影をしている映画で──シルクロード、青の都、イスラム

こんにちは、古山エリーです。6月に入りましたね。2019年も折り返しの月、今年の目標や夢をすでに叶えた人、半年をふり返り見つめ直す人、さまざまだと思います。半年は6ヵ月、そしてこのコラムの配信日は6月6日、ぞろ目です(笑)。昔から数字の1から9にはそれぞれ意味があ

こんにちは、古山エリーです。前回はメランコリックな時の対処方法を占ってもらい、寂しがり屋の一面もあることが分かりました。そして、この寂しさを分かってくれるのは同じアラフォー女子だ!というわけで、ご飯に行ってきました。アラフォーになると仕事や恋愛の話はもち

こんにちは、古山エリーです。連休明けは「あー、また仕事中心の日々だ……」とメランコリックになりがち。心地いい夢の世界から厳しい現実にグイッと引き戻されるといいますか、気持ちを切り替えるって意外と大変ですよね。私自身は、仕事が飛び飛びで入っていたこともあり

こんにちは、古山エリーです。平成も残すところあと少しですね。平成はどんな時代だったのかをふり返りつつ、新しい“令和”はどんな時代になるのか──時代が切り替わる瞬間というのは、自分自身も新しくなれるような気がしてワクワクします。そこで、元号の変わる5月からの

こんにちは、古山エリーです。桜が満開ですね! みんなで集まるお花見も楽しいですが、散歩がてら桜並木をひとりゆっくりと歩くのも好きです。先日、近所の桜を見に行ったとき、ふと目に入ってきたのは桜の木の根元に咲く小さな新芽。可愛らしくて、とても生命力を感じました

こんにちは、古山エリーです。春めいてきましたね。桜も咲き始め、月末はお花見日和となりそうです! 今年はどこの桜を見に行こうかなぁと、お花見スポットを検索していると──桜をテーマにしたホテルのスイーツフェアとか、“桜”と名の付く限定スイーツが出てくる、出てく

こんにちは、古山エリーです。春めいてきましたね! 週いちペースで花屋に行くのですが、店頭にチューリップや梅の花が並びはじめると、春はもうすぐそこだなぁってワントーン明るい気分に! 花にはそれぞれ花言葉があって──“梅”全般の花言葉は「上品」「高潔」「忍耐

こんにちは、古山エリーです。二十四節気のうえでは立春から雨水の季節へ。雨水とは“雪から雨へ肌で感じる冷たさが和らぎ草木が巡り始める時分”という意味。三寒四温を繰り返しながら少しずつ春を感じる季節です。温かくなると気持ちも上向きになり、自分から出会いをつか