みよことばを含む記事

神願感祈(しんがんかんき)  10月のことを神無月とも言いますよね。みなさんはその由来をご存じですか? 旧暦の10月11日から17日まで、八百万(やおよろず)の神々が出雲大社に集まって話し合いをするという言い伝えがあり、その時期は出雲地方以外の神様が神社からいなくな

夫婦円月(ふうふえんげつ)  9月30日は中秋の名月です。中秋の名月とは十五夜のことで、この日にお団子やススキを飾って月見をする風習があります。ご先祖様と秋の喜びを分かち合うという意味で、仏壇にお団子をお供えするのもいいですよ。ただ供えるだけではなく「私たちが

旬味開魂(しゅんみかいこん) 秋といえば「食欲の秋」ですよね。「初物を食べると75日長生きする」ということわざがあるくらいですから、旬のものにはその季節のパワーがぎっしりと詰まっています。おいしいものを食べると幸せな気持ちになって、みんな笑顔になりますよね。

旬果集幸(しゅんかしゅうこう)  秋が近づき、実りの季節です。この時期になると、色とりどりの果物がスーパーに並びます。旬の果物には私たちを元気にしてくれるパワーがぎっしりと詰まっているんですよ。ここで少し、果物の効用を紹介していきましょう。 まずリンゴです

研澄潜感(けんちょうせんかん) 残暑と言えどもまだまだ暑さは続きそうです。でも、ふとした瞬間に涼しい風がさっと吹いたりして、微かに秋の気配を感じることも少しずつ増えてきているようです。暑さで停滞していたやる気が戻ってきたら、新しいことにチャレンジしてみては

受穏待時(じゅおんたいじ) 「ガクッと気落ちして、気分がふさいでしまう」「やる気が起きない」という声を最近よく聞きます。夏の疲れが出て気力が湧かないのもあるでしょうし、日が暮れるのがだんだん早くなってきてなんとなく寂しさを感じているということもあるのでしょ

秋衣心境(しゅういしんきょう) まだまだ暑い日が続きますが、暦の上ではもう「立秋」。秋の気配を感じ始めたらそろそろ衣替えの季節ですね。最近はどれくらいの方たちが衣替えをしているのでしょうか。私が子どものころは、今よりもっと暑さ寒さがはっきりしていたような気

短睡快眠(たんすいかいみん)  連日猛暑が続きますね。暑いと精神的にもイライラしてきますし、魂のエネルギーも弱まってきます。そんなとき、肉体のみならず、魂を休養させるのに一番いいのが睡眠です。真夏の暑さに参ってしまった方には昼寝がオススメなんですよ。 昼寝

盆想供養(ぼんそうくよう)  そろそろお盆の時期がやってきますね。東京などの都心では7月13日~16日の4日間ですが、田舎のほうは8月13日~16日が一般的です。この時期はご先祖様の霊が里帰りをする日ということで、親戚一同が集まって迎え火を焚いてお迎えし、供養をし

食色乗夏(しょくしょくじょうか) 今の時期不安なのは夏バテですよね。夏バテすると魂のエネルギーレベルも落ちてくるので、すぐに疲れてしまって回復するのに時間がかかります。熱中症対策も兼ねて、まずはこまめな水分補給を忘れずに。そして冷たいものばかりを食べるので

鎮魂花祭(ちんこんかさい) 夏の風物詩といえば、お祭り、花火、浴衣などが連想されますね。盆踊りや花火を打ち上げたりするのは、もともと死者の魂を慰めるための行事だったそうです。もちろん夏を惜しみながら夏の夜を涼むために花火を上げるというのもあるんでしょうけど

旅畜動楽(りょちくどうらく)   そろそろ夏休みの計画を立て始めたという人も多いと思いますが、さらにみなさんが充実した夏を過ごせるよう少しアドバイスさせてください。この夏、運気をアップしてくれる私のオススメスポットは山です。山といっても登山などの険しい山では

七夕星願(たなばたせいがん)    7月7日は七夕です。七夕は織姫さまと彦星さまが天の川を渡って年に1度、会える日といわれていますよね。とてもロマンチックな話だと思いませんか? この日は七夕の力も手伝って愛情運が高まる日でもあるので、今年の七夕の日はぜひ“7月

前省前進(ぜんしょうぜんしん)   今年も半年が過ぎました。何もしないうち、あっという間に半年が過ぎてしまったという人も、中にはいらっしゃるかもしれませんね。でも焦らないでください。焦れば焦るほど、何も手につかなくなってしまいますから。自分の気持ちをしっかり

夏爽前気(かそうぜんき)  じめじめした梅雨が明けたら、一気に夏へと季節が移り変わります。夏は気持ちの中でいろんなことがふっ切れる時期でもあります。例えば悩んでいたことや、気分がすっきりしなくてモヤモヤしていたこと、人間関係がうまくいかずにイライラするこ

銀露祝婚(ぎんろしゅくこん) 6月といえばジューンブライド。 ヨーロッパには、6月に結婚した花嫁は一生幸せになれるという言い伝えがあります。 日本はちょうど梅雨の時期と重なるため、結婚式を挙げるカップルが少ないそう。 でも私としては、結婚式を挙げる人が少

永魂生水(えいこんせいすい) 6月に入って、一気に蒸し暑さが加速してきた今日この頃。読者のみなさんも気を抜かず、熱中症対策はしっかりしてください。日中の運動を避けるのはもちろんですが、水分補給も忘れずに。“生命の水”とはよく言ったもの。人間の身体の70%は水で